MARCESTEL Official Site.
HOME > ギャラリー > 油絵(ジクレー) > No.5617 別天神と世界の始まり【「天皇陛下御即位をお祝いする国民祭典」紹介作品】

No.5617

別天神と世界の始まり

「天皇陛下御即位をお祝いする国民祭典」紹介作品

※額装画像は、イメージです。お届けする額とは異なる場合がございます。

作品タイトル:別天神(ことあまつかみ)と世界の始まり【「天皇陛下御即位をお祝いする国民祭典」紹介作品】

作品ストーリー

天と地とが初めて現れたとき、高天原(天上界の神々が住むところ)に最初に出現した三柱の神の名は、天之御中主神(あめのみなかぬしのかみ)、高御産巣日神(たかみむすひのかみ)、神産巣日神(かむむすひのかみ)。宇宙・万物の根源となる造化三神(ぞうかさんしん)と呼ばれる神である。
次に、宇魔志阿斯訶備比古遅神(うましあしかびひこぢのかみ)(葦の若い芽のような生命力を象徴する神)、天之常立神(あめのとこたちのかみ)(天の永遠性を守る神)が成り出でた。これらの五柱の神はみな、男と女とに分かれる前の配偶を持たない独り神で、いつの間にか、その姿を隠してしまった。
五柱の神は、天つ神たちの中でも特別の神とされ、別天神(ことあまつかみ)とよばれる。

DATA
作品区分:油絵(ジクレー)
作品分類:「天皇陛下御即位をお祝いする国民祭典」紹介作品
作品サイズ:縦72.5cm×横57cm
額装サイズ:縦91.5cm×横74.5cm

販売価格:500,000円(税込価格:550,000円)※額装付き
送料:無料
お届け:ご注文後、2週間程度のお時間をいただいております。